2011年11月24日木曜日

ブログやホームページのアクセスアップ方法を考える

ホームページやブログを作成しているような人は、自分のサイトに多くの人が訪れて欲しいと考えることがある。
純粋に自分の発信する情報を見てもらいたいと願ったり、アフィリエイト等で広告収益を得たいと考える人。
アクセスアップのためにランキングサイトに登録してみたり、SEOで検索エンジンから人を集めたいと考えたりする。

アクセスアップを願うことや、その活動をしてみることは良いと思う。その結果、残念ながらあまり結果は得られないだろう。
客観的に考えてみると良い。世の中、大量のウェブサイトがある。そう簡単にいくわけがない。

そういう私も色々考えたりするが、今思うことは、もうアクセスアップはあまり考えないようにしてはどうかと。
要するに、あきらめてしまうのだ。
アクセスなんかなくたっていいじゃないか。
自分が成長し、少数の訪問者か、あるいは自分ひとりが楽しめたらそれでよし。
自分色のサイトを作ろう、と。

アクセスアップばかり考えているサイトというのは、どうしても下心が見えてしまう。サイト訪問者というのはそうしたことを敏感に感じ取る。訪問者に余計なことを感じてもらってもイメージダウンになるだけだ。
ホームページにせよ、ブログにせよ、その作成にかかる労力に対して見返りは小さく、割に合わないのが普通だ。
結局、人の欲というのは尽きることがないので、どこまでいっても満足することなどない。

ブログだったら、100%自分のポリシーで満たされた世界一理想的なサイト。
ホームページだったら、細かなレイアウトまで思いのまま。部屋の中の家具の配置を考えるような楽しさがある。
アクセス数よりも、自分の頭の中に思い描くものを形にしていく。それを思うだけでエキサイティングだ。

0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...