2011年12月1日木曜日

MySQLのDDLを復活させる

以前、MySQLのサーバーのハードディスクが吹っ飛んだ時、同じサーバーに保存していたDDLとテーブル仕様書が一緒に帰らぬ人となった。
DDLとは 全テーブルの CREATE TABLE が入ったテキストファイルのこと。
幸いデータベースの定期バックアップが保存されていたので、データベースを復元してDDLを復活させた。

テーブル一覧は
show tables;
で表示し、そこからひとつひとつのテーブルについて
show create table テーブル名;
で、DDLを生成。
あとは、出力されたDDLのフォーマットを自分向けに編集しなおす。

テーブル仕様書はExcelファイルなので、このDDLを元に書き起こすしかない。

0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...