2017年7月11日火曜日

運転免許証の住所変更が平日の勤務時間内しか受け付けず詰んでいる

引っ越しをして住所が変わった場合、運転免許証の住所変更が必要になる。住所変更をしておかないと、免許更新時の通知が新しい住所に送られてこないし、郵便局で荷物を受け取る時に住所の証明ができない等、身分証明が必要な場面でなにかと不便になる。
免許証の住所変更は、運転免許試験場や警察署で行うことができる。都道府県によって異なるが、平日のみということがあり、これがかなり不便だ。しかも昼は受付時間外となっているので、職場の昼休みに最寄りの警察署で手続きをすることもできない。こうなると正攻法では有給休暇を使う以外に手がない。警察署での手続きは書類を一枚書いて、住民票と免許証を出せばいいだけで10分ほどのことなのだが、そのために有給休暇を使うのはちょっとイタい。
幸いにも免許の更新が近い場合は、その時に住所変更を一緒にするか、どうにか職場を抜け出して手続きするか、なにか有給休暇を取るついでに行けるといいのだが、どうにもならない場合は、有給休暇を使うしかない。ま、たまには平日にゆっくり休むのも悪くはない。
本当は、平日の昼間のみ受付という状況をどうにかするか、もっと言えば、勤務時間が柔軟な社会になってもらいたい。

0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...